So-net無料ブログ作成
検索選択
モバイル ブログトップ

Microsoft Lumia 430 Dual SIM [モバイル]

新しくWindows Phone 8.1 機を購入しました。

DSCN2339_R.JPG私の場合、ガラケーはソニーエリクソンのSO902i、スマホはソニーエリクソンのS51SEと超小型タイプを愛用していたのですが、
画面が小さすぎるのにネをあげ、Nexus7を購入。でもこれはこれで重すぎるかも。
やっぱし普通の人が使っているようなサイズがいい。と4インチくらいのを物色。
でもこの際だから人の持ってないのを買っちゃえ。という事でWindows Phoneにしました。


DSCN2341_R.JPG
今あるSIMはナノサイズなので評判の良さげなアダプタを購入。特に問題は無かったです。

DSCN2342_R.JPGストレージが8GBしか無いのでMicroSDカード64GBも購入。3千円を切ってこの容量とは。

DSCN2344_R.JPG本体到着です。

DSCN2345_R.JPGMicrosoft Lumia 430 Dual SIM

DSCN2346_R.JPGわくわく。開封中です。

DSCN2347_R.JPG本体、バッテリーACアダプタ、中文の説明書、イアフォンが同梱。ACアダプタは3本プラグで日本では使えそうにありません。

DSCN2348_R.JPG本体にぐぐっと力を入れてぱっかり割ります。プラスチックでちょっとちゃちいですが、軽量です。

DSCN2349_R.JPGバッテリーを装着。

DSCN2351_R.JPGナノSIMからミニにするアダプタ。

DSCN2352_R.JPGナノSIMを嵌めて、

DSCN2353_R.JPGスロットに差し込みます。手順が逆でしたが、バッテリー装着前にSIMを入れるのが正しい手順ですね。

DSCN2354_R.JPGSIMで言語を判別する様です。もちろん日本語を選択。
この後、音声認識を試す為話しかけてみると広東語?で返事が返って来てびっくり。
音声認識ソフトはその言語に対応したものを入れる必要があるみたいです。

DSCN2357_R.JPGなんだかだとここまで到達するのに5時間。Windows Phoneは独特の設定があって、非常に梃子ずりました。
でも少しづつこれを解決していくのが本当は一番のたのしみなんですが。(*^^)v


Amazon Kindle 3 を海外で使ってみました。 [モバイル]

Kindleをインドで使ってみました。
Kindleの3gモデルなのでアメリカAT&Tの携帯SIM内蔵、日本ではdocomoかSOFTBANKの国際ローミングで繋がっている筈。
海外では接続状況はどうなのか試してみました。

DSCN1219_R.JPG
インドデリーのインディラガンジー国際空港。
ありゃりゃ。繋がらない。でもアンテナ3本立っているような気が。。。

DSCN1220_R.JPG
ホテルでもやっぱし繋がらなかったです。

DSCN1221_R.JPG
インドのインドールでも同じでした。

DSCN1222_R.JPG
ムンバイでも同じく繋がりません。

DSCN1327_R.JPG
もう一度デリーでチャレンジ。
今度は繋がりました。たぶん3Gネットワークは駄目で、低速回線で時々繋がる様に思いました。
デリー以外の都市では結局一回も繋がらなかったです。
Amazon.comのページでもインドはところどころしか地図上に点がなかったのでこんな物かも知れません。


Amazon.comの日本地図がすごく変。 [モバイル]

前回の記事で紹介したとおり、このたびAmazon Kindleを購入しました。

big-viewer-3G-02-lrg._V188696035_.jpg
3Gモデルなので日本国内でも国際ローミングDocomoやSoftbankの回線と繋がるみたいです。

DSCN1169_R.JPG
どこかで読んだ情報では「Wikiペディア」と「Amazon」にしか繋がらないとなっていたのでそう思い込んでいましたが、
色んなサイトに繋がりました。日本語入力は出来ませんが、My Yahoo!とかでニュースのチェックも出来てすごく便利です。

1.JPG
Amazon KindleのHPからはこんな風に世界中のカバーエリアが確認できます。
http://client0.cellmaps.com/viewer.html?cov=1

イラン・イラクでは使えないみたいですね。

2.JPG北朝鮮でもだめなようです。韓国や日本はもちろんほとんどの場所でOK。
でもなんだかちょっと変なような。。。

3.JPG
横浜って、絶対にそんなところではないです。

4.JPG
本来あるべきところに横浜がちゃんとありました。でも川口って房総半島?

5.JPG
大阪が内陸部。とんでもないところにあります。

6.JPG
本来の大阪は「大阪湾」、上野が「伊勢湾」にありますっ!ってこれは伊賀上野か。

7.JPG名古屋長崎あたりに。。。
なんでこうなったのでしょうか。日本以外の国でも地名があっているのか気になるところではあります。

 


EMONSTARはSIMロックフリーだった。 [モバイル]

長らく使っていたEMONSTARはポケットWiFiを購入した為、すっかり出番が少なくなってしまいました。

ところが今回たまたまオーストラリアに行く用事ができたので、実験の為、EMONSTARを持って行ってみました。

DSCN01909_R.JPG
じゃん。もともと入っていたEM chip(SIMカード)を外して。

DSCN10910_R.JPG
Vodafone(昔のボーダフォンですが、今はSoftbankの携帯として使っています。もちろん海外ローミングサービス契約してます。)のSIMを差し込んでみました。

DSCN0912_R.JPG
じゃじゃ~ん。普通にvodafon AUに繋がって使えてしまいました。
インターネットは設定が良く判らないので端から無理でしたが、この次はもっと研究して試してみようと思います。

ちなみに国内では周波数が違うせいでしょうか、うんともすんとも接続できませんでした。


EMONSTER から ポケットWiFiに変えてみた。 [モバイル]

外出時のネット閲覧にはEMONSTERを愛用しています。
電池の持ちを長くする為にデカバッテリーをつけているのですが、
ふと、重さを量ってみてびっくり。225gもあった。

携帯はDoCoMoのを持って、主にEMONSTER経由でiPodでネット閲覧。
iPhone買えよ。と言われそうですが、たまにPCも接続したりしているので、
公式にはデザリングできないのは不便。(ドコモの家族割りも使えないと困るし。)

しかしDoCoMoの携帯、EMONSTER、iPodの3つ持ち歩きも疲れた。

と言う事で一大決心!
EMONSTERとお別れしよう。
2年間約17万円くらいつぎ込んで遊ばせて貰ったけど、縛りも終わって涙のお別れ。
次は軽くて電池が長持ちするポケットWiFiにしようかな?

で、ヨドバシに行って来ました。
イー・モバイルの人に斯く斯く云々と説明すると、
「あ~。それは解約しなくてもOKです。今のプランに足すだけです。」

「へっ?なにそれ?」
どうも2年縛りが終わった時点で使用パケットに応じて0~4,980円のプランとなっていたみたいです。

で、次はデータプランのにねんMにする事で最初の12ヶ月は3,980円、その後4,980円の二年縛り。
EMONSTERは3Gに繋いだ時だけ課金される。プランになるみたいです。
おまけにWirelessGateが280円で使える様になったので、私の使用形態からすると今までのままより
1,100円お得になる勘定。しかも本体価格1円だし、速攻で購入してしまいました。

 DSCN0895.JPG
わくわく~。物を買った時はこの箱を開ける瞬間が一番コーフンします。

DSCN0896.JPG
内容は本体、SIMカード、バッテリー、ACアダプタ、USBケーブル等です。

DSCN0897.JPG
バッテリーはLiイオン電池ですが、大きさの比較の為単三電池を置いてみました。

DSCN0898.JPG
電源を入れました。
通信速度は7.2Mbpsに上がりましたが、家の中ではiPodを54Mbpsで使っているので
あまり早いとは感じられませんでした。
何はともあれEMONSTERともお別れしなくて良かった良かった。
あれ~?数が増えて何時持って歩くんだ???

イー・モバイルのお姉さんに「ネットでみてもそんなプランがあるの判んなかったです。」
と言ったら、「そうですよね~。私たちも良く判んないのですよ~。」だって。
ホントに携帯のプランって判らないです。


モバイル ブログトップ
メッセージを送る